ボツワナのインターネット事情

任地でインターネット契約をされる方も多いと思います。

ボツワナでは、携帯電話と同様に以下の大手3社がブロードバンドサービスを提供しています。それぞれのサービスの特徴や料金についてまとめましたので、契約に迷った際は参考にしてみてください。 ※2018年8月時点の情報

 

<BTC>

支払い方法    ポストペイド(月額固定)

契約期間        1年 or 2年

初期費用        有線の場合は工事代の約P300

通信速度        500Kbps~20Mbps (料金プランによる)

容量制限        無制限

料金プラン

①速度500Kbps-1Mbps: P290/月

②速度2Mbps-4Mbps: P495/月

③速度10Mbps-20Mbps: P1,310/月

※1年契約の場合の料金(2年契約の場合は月額が15%ほど安くなるが、違約金発生)

※実際にはより細かい料金体系になっており、BTC店舗にて料金表を入手可能

 

協力隊ボランティアで最も加入している人が多いBTC。年単位の契約になってしまう点がネックだが、容量無制限という点が魅力的。自宅で動画閲覧やゲームをしたい人にオススメ。通信速度によって月額料金が変わる。

http://www.btc.bw/personal/fixed/broadband

 

<Mascon>

支払い方法    プリペイド

契約期間     なし

初期費用        ルーター代のP469

通信速度        10Mbps前後 (地域による)

容量制限        あり(プリペイドのチャージが必要)

料金プラン

①5GB P189

②15GB P489

③25GB P689

④55GB P1,289

 

携帯電話の3G/4G回線を使用しており、通信速度が速い。スーパーがあるレベルの街であれば、4G通信が可能なことも多い。また、工事が不要でルーターを購入後すぐ利用することが可能。プリペイド型のため、使用に応じて都度チャージが必要。1回のチャージ額が大きいほど割安になるが、有効期限が30日しかないため、計画的にチャージする必要あり。異なる点として、Mascomの場合はAirtimeをチャージした際にボーナスAirtimeが付くため、料金表に記載されている値段よりも実質的にかなり割安に購入できる。

https://www.mascom.bw/myprepaid-broadband/#2

 

<Orange>

Orangeはプリペイド、ポストペイド両方のサービスを提供しているため、それぞれ記載

(1) プリペイド

支払い方法    プリペイド

契約期間        無し

初期費用        ルーター代のP429

通信速度        10Mbps前後 (地域による)

容量制限        あり(プリペイドのチャージが必要)

料金プラン

①5GB P199

②10GB P349

③20GB P549

④50GB P1,249

 

Mascom同様に携帯電話の3G/4G回線を使用しており、通信速度が速い。

こちらも工事不要で、ルーターを購入し次第すぐに使用可能。1回あたりのチャージ額に応じて割安になる点、有効期限が30日間のみである点もMascom同様。

http://web.orange.co.bw/2/personal/1/26/prepaid-konnecta-2243.html

 

(2) ポストペイド

支払い方法   ポストペイド(月額固定)

契約期間        1年 or 2年

初期費用        無し

通信速度        1Mbps~10Mbps (プランによる)

容量制限        あり(プランにより容量が異なる)

料金プラン

①20GB P479/月

②35GB P849/月

③60GB P1,349/月

※1年契約の場合の料金(2年契約の場合は月額が15%ほど安くなるが、違約金発生)

 

Orangeのポストペイド型は、料金が高い割に容量制限があり、さらに契約期間の縛りもあるため、あまりオススメできない。

http://web.orange.co.bw/2/personal/1/26/konnecta-home-170.html

TAKUYA ANDO

コメントを残す